• NeLSとは
  • 自分のペースで学習
  • 初心者にやさしい
  • 安心のサポート
  • 学習状況を見える化

NeLSとは

ごあいさつ

NeLS(NPS e-ラーニングシステム)は、情報処理技術者試験用にデザインされた、Webベースの自学自習システムです。


試験対策の勉強は、自分で学習して、必要な知識を覚え、過去問題を解くことが、古典的かつ効果的な進め方です。
しかし、普段の仕事や学校の勉強が忙しいと、勉強に時間を割くことが難しく、なかなか進めることができません。
やる気はあるけど時間がない、NeLSは、そんな方の学習をサポートするために作られました。

  1. ・机に向かって、PCとインターネット環境があれば、短い時間でも学習ができます。
  2. ・繰り返し過去問題を解くことによって、苦手な問題を洗い出し、解き方を定着させます。
  3. ・全問題に付けられた解説と、質問対応(※スタンダードプランのみ)で、学習を助けます。


NeLSは、学習をサポートすることを目指して作られております。
これまでの学習スタイルを変更しなくても、プラスαの学習ツールとしてお使いいただけます。

  1. ・たとえば、お気に入りの参考書を片手に、メモ用紙を用意してお使いいただく。
  2. ・たとえば、試験前の実力確認用のツールとしてお使いいただく。
そんな学習シーンを想定して、NeLSはデザインされております。


情報処理技術者試験の学習を通して得られるものは、資格であり、知識であり、より深い知識への入り口です。
この学習を通して、更に次の一歩へ進まれることを、心より願っております。


NeLSを、学習ツールのひとつとして活用していただければ、何よりの幸いです。

NeLSは、こんな学習システムです

長年の実績をもつNPSが監修

NeLSは、プログラマ養成専門校として10年以上の歴史がある、NPS 日本プログラミングスクールと、母体のソフトウェア会社が共同開発しました。

NPSでは、VB ・ C言語 ・ Java ・ C++ ・ C# など、各種プログラミング言語コースを、通信講座でもご提供しています。

未経験者からプログラマへの就転職を数多くサポート、また多くの企業研修の実績をもっています。


インターネットを使った学習サービス

NeLSは、Webベースの学習サービスなので、インターネットに接続できるPC環境があれば、どこでも学習することができます。

サーバに保存された学習結果をもとに、学習の進度、習熟度、苦手な分野などの統計・分析ができます。

※詳しい動作環境については、こちらをご参照下さい。


問題駆動学習で的確な知識の定着を

試験の出題範囲は決して少なくないので、出題範囲の内容を全て勉強しようと思ったらとても大変です。

そこで、必要な知識を定着させる学習方法として、NeLSでは「問題駆動学習」をご提案します。

問題駆動学習では、まず問題を解くことから始め、分からないところがあれば、対策を取ります。

「問題への挑戦→分からなければ勉強」という順序を繰り返すことにより、知識の穴を埋めて、実践的な知識の定着を促します。


毎日すこしの時間から勉強できる

NeLSは限られた時間での学習のために、映像やアニメーションによる動画テキストよりも、文字によるテキストに力を入れました。

これにより、少ない時間でも必要な部分だけ選択して読むことができ、自分のペースで学習を進めることができます。

また、学習の休止/再開機能も用意していますので、途中で止めた学習を翌日再開することも可能です。

NeLSは、ちょっとした時間をつかって学習を進めることができます。

前へ 次へ
  • NeLSとは
  • 自分のペースで学習
  • 初心者にやさしい
  • 安心のサポート
  • 学習状況を見える化